ユキンコボウシガニ

ユキンコボウシガニ

ユキンコボウシガニが出始めました。
水温が上がってくる初夏になると多く見られるようになります。
一時期のユキンコブームは去りましたが、今でも根強い人気です。
この個体は背負っているホヤの形がよく、とても撮影しがいのある子でした。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/200 ISO100


  1. 2015/05/01(金) 19:49:32|
  2. 甲殻類(カニ)

イソバナガニ

イソバナガニ

イソバナと共生する擬態上手なイソバナガニ。
メイン被写体のイソバナガニだけにスポット光を当て、
ダークな雰囲気で撮影してみました。
光源はストロボで、INONのスヌートを改造して使用しています。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000 ● F8 SS1/200 ISO100


  1. 2015/04/25(土) 21:00:45|
  2. 甲殻類(カニ)

トゲコマチガニ

トゲコマチガニ

ウミシダに潜んでいたトゲコマチガニ。
甲羅の部分がトゲトゲしていて、とてもかっこいいカニです。
この固体はまだ子供で大きさは5ミリほど。
動きが素早くて撮影は苦労しました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/200 ISO100


  1. 2015/01/09(金) 18:19:40|
  2. 甲殻類(カニ)

ヒメサンゴガニsp

ヒメサンゴガニsp

ヒメサンゴガニ属の一種。
ミドリイシ類と共生しており、探せば比較的簡単に見つかります。
しかし、狭いサンゴの隙間に隠れているので撮影はなかなか困難。
ストロボの当て方にも工夫が必要です。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/200 ISO100


  1. 2014/11/29(土) 07:23:36|
  2. 甲殻類(カニ)

コマチガニ

コマチガニ 

ウミシダと共生するコマチガニ。
巻枝と呼ばれている脚のような部分にひっそりと隠れています。
コマチガニ自体は地味なのですが、背景となるウミシダが綺麗な場合が多く
よい被写体となってくれます。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/200 ISO100


  1. 2014/09/25(木) 14:15:17|
  2. 甲殻類(カニ)

イソバナガニ

イソバナガニ 

イソバナと共生するイソバナガニ。
昼間はイソバナの根元の隙間にじっと隠れており、ほとんど動くことはありません。
このときは申し訳ないと思いながらも、撮りやすいところまで出てきてもらいました。
自然光を多く取り入れるため、イソバナの下から煽って撮影しています。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/60 ISO100


  1. 2014/08/19(火) 18:42:44|
  2. 甲殻類(カニ)

オガサワラカムリ

ユキンコボウシガニ 

前回に引き続きオガサワラカムリです。
同じ個体をカメラの設定を変えてカッチリ撮影してみました。
好みにもよりますが、この子の場合、前回のように絞りを開けてフワッと
撮ったほうがより可愛く写るのではないかと思います。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/200 ISO100


  1. 2014/06/03(火) 10:32:30|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

オガサワラカムリ

ユキンコボウシガニ 

ユキンコボウシガニの愛称で人気のオガサワラカムリ。
水温が上がり、探せばかなりの確率で見つかるようになりました。
この子は形のよいチャツボホヤを被っていて、それはそれは可愛かったです。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/60 ISO100


  1. 2014/06/01(日) 16:49:38|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

ホシベニサンゴガニ

ホシベニサンゴガニ 

カナアミカラマツと共生するホシベニサンゴガニ。
背中にある二つの三日月模様がトレードマークのかっこいいカニです。
水深30メートル以深に生息しているので、なかなかお目にかかる機会がありませんが、
カナアミカラマツさえ見つかればかなりの確率でついています。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F16 SS1/200 ISO100


  1. 2014/05/31(土) 22:41:30|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

コマチガニ

コマチガニ 

ウミシダの裏に潜んでいた、大きさ1センチ弱のコマチガニ。
石垣島では、転石の下などに隠れている小さなウミシダについていることが多いです。
ウミシダもカニも激しく動くので、撮影はなかなか困難。
地味な被写体なので、自然光を多く入れて明るく撮影してみました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/60 ISO100


  1. 2014/04/05(土) 16:35:35|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索