ヤクシマカクレエビ

ヤクシマカクレエビ

アワサンゴと共生するヤクシマカクレエビ。
数年前に鹿児島県の屋久島で発見され、このような名前が付きました。
とても小さなエビなので、注意深くよく探さなければ見つけることが出来ません。
この個体はメスで、大きさは約3ミリです。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-165 ● S-2000×2 ● F16 SS1/200 ISO100 


  1. 2015/02/09(月) 17:30:01|
  2. 甲殻類(エビ)

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索