コガラシエビ

コガラシエビ

転石の下などで稀に見つかるコガラシエビ。
第二額角が真横に割れていて左右に開くことから、標準和名が付く以前は
ワリバシエビという愛称で呼ばれてました。
地味ですが、出会えると嬉しいエビです。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/200 ISO100


  1. 2015/01/17(土) 16:15:49|
  2. 甲殻類(エビ)

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索