イソギンチャクモエビ

イソギンチャクモエビ 

ジュズダマイソギンチャクに潜んでいたイソギンチャクモエビ。
さすがにイソギンチャクの内部は危険ではないか?と、しばらく観察しましたが、
お尻をフリフリすることもなく、じっとして動くことはありませんでした。
ここが一番の安全地帯なのでしょうか?

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/200 ISO100


  1. 2014/06/19(木) 22:34:32|
  2. 甲殻類(エビ)

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索