バブルコーラルシュリンプ

バブルコーラルシュリンプ

ミズタマサンゴと共生するバブルコーラルシュリンプ。
一昔前はどこのポイントでも見ることが出来たこの組み合わせですが、
今では非常にレアな存在となっています。
私の知る限り、この組み合わせを撮影出来るのは現在1か所だけです。 

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO100


  1. 2017/12/28(木) 11:13:48|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

ナンヨウハギ

ナンヨウハギ

可愛いナンヨウハギの幼魚です。
とてもシャイな魚で、ダイバーがエアーを吐くとすぐにサンゴの隙間に隠れてしまいます。
カメラを構えてしばらく息ごらえをしていると出てくるので、その時が撮影のチャンス。
どれだけ息ごらえが長く続くかが勝負です。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/12/20(水) 10:48:19|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0

オドリカクレエビ

オドリカクレエビ

石垣島では数が少ないオドリカクレエビ。
かなり深いところにあるウミエラについていました。
名前のとおり踊っているような動きをするのが特徴です。
目玉が白トビしやすいので、ストロボはかなり弱めに当てています。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2017/12/12(火) 10:39:37|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

フタイロサンゴハゼ

フタイロサンゴハゼ

フタイロサンゴハゼの幼魚です。
基本サンゴの奥に隠れていますが、じっと待っていると時々姿を現します。
この子はこの場所がお気に入りのようだったので、カメラを構えて待ち伏せする作戦で。
ハゼの行動パターンさえわかれば撮影は楽勝です。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/12/04(月) 16:58:15|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索