セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

シャコガイの外套膜についていたセボシウミタケハゼ。
外套膜の模様はとても美しく、マクロ写真の背景として最高です。
なかなかカメラを持って潜る時間が取れなかったのですが、
今回やっと撮影することが出来ました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100

  1. 2017/08/25(金) 17:38:34|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

ミナミハコフグ

ミナミハコフグ

ここ最近よく見かけるミナミハコフグの幼魚。
警戒心が強くすぐに隠れてしまうので、撮影はなかなか難しいです。
この子の大きさは約2センチほどで、ギリギリ可愛いと言える範囲かな?
ちなみに成魚になると、とてもグロテスクな魚へと変貌します。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/08/17(木) 20:29:25|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0

アケボノハゼ

アケボノハゼ

今年の春先に撮影したアケボノハゼ。
違うお魚を目的に超深場まで行ったのですが、残念ながら見つからず・・・。
仕方ないので、偶然見つけたこの子を撮影した次第です。
ゆっくり撮る時間はなかったのですが、警戒心の弱い個体だったので、かなり寄ることが出来ました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/08/09(水) 19:38:59|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

アカテンコバンハゼ

アカテンコバンハゼ 

テーブル状ミドリイシの隙間に生息するアカテンコバンハゼ。
ホストとなるサンゴが激減しているので、このハゼも非常にレアな存在となりました。。
先日久しぶりに見つけたので、もうシャッター切りまくりです。
真正面から可愛らしい表情を写すことが出来ました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/08/05(土) 20:06:03|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

ウミシダヤドリエビ

ウミシダヤドリエビ

綺麗なウミシダに潜んでいたウミシダヤドリエビ。
羽枝に見事なまでに擬態しており、この擬態完成度の高さにはいつも感心させられます。
ウミシダの上でじっとしている限り、外敵に襲われることはまずないでしょう。
とてもフォトジェニックなので、私が好んで撮影する被写体の一つです。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2017/08/01(火) 18:40:16|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索