ローランドドムワゼル

ローランドドムワゼル

フィリピン・アニラオで撮影したローランドドムワゼル幼魚。
下に突き出した胸ビレが特徴の、とっても可愛いスズメダイです。
アニラオでは普通種らしく、あちこちで見ることが出来ました。
あまりの可愛さに見つけるとついついカメラを向けてしまいます。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F4.5 SS1/250 ISO200


  1. 2016/02/29(月) 16:14:46|
  2. 魚類(スズメダイ)
  3. | コメント:0

マッシュルームコーラルパイプフィッシュ

マッシュルームコーラルパイプフィッシュ 

フィリピン・アニラオで撮影したマッシュルームコーラルパイプフィッシュ。
ずっと見たいと思っていたのですが、今回の旅でやっと夢が叶いました。(笑)
パラオクサビライシの中を忙しなく動き回っており、撮影は非常に困難。
かなり時間をかけましたが、気に入った写真を撮ることは出来ませんでした。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2016/02/25(木) 15:51:32|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0

カニハゼ

カニハゼ

フィリピン・アニラオで出逢ったカニハゼ。
以前パラオで見たことはあるのですが、撮影するのは今回が初めて。
ヒレは常に全開の状態で、ときどきジャンプもしてくれました。
トリッキーな動きがとても可愛かったです。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2016/02/21(日) 16:48:45|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

ピグミーシーホース

ピグミーシーホース

フィリピン・アニラオで撮影したピグミーシーホース。
水深13メートルにあるウミウチワに10匹以上ついていました。
日本ではまずこんな恵まれた環境はないですね。
カメラの設定をDXモードに変更し、クローズアップレンズを装着して最短撮影しています。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2016/02/17(水) 16:13:11|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0

コールマンズシュリンプ

コールマンズシュリンプ

フィリピン・アニラオで撮影したコールマンズシュリンプ。
アニラオでは1年中高確率で見られるようで、滞在中2回もめぐり合うことが出来ました。
見つかる水深も非常に浅く、この個体はなんと10メートルで撮影。
2匹並んで動かなかったので、ここぞとばかりに思う存分シャッターを切りました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2016/02/13(土) 15:58:44|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

イシガキカエルウオ

イシガキカエルウオ

ひょうきん顔のイシガキカエルウオ。
この子はキクメイシサンゴに開いた穴がお気に入りで、いつもここから顔を覗かせています。
目玉が左右バラバラに動くので表情がとても面白く、いつまで観察していても飽きません。
あまりの可愛さに、つい時間を忘れてしました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2016/02/09(火) 17:18:51|
  2. 魚類(カエルウオ・ギンポ)
  3. | コメント:0

ヒトデヤドリエビ

ヒトデヤドリエビ

大きなマンジュウヒトデについていたヒトデヤドリエビ。
撮影しているとエビが嫌がってジリジリと逃げて行くのですが、
エビが移動することによって、背景となるヒトデの表面の模様も変化します。
非常に面白い写真が撮れるので、マンジュウヒトデを見つけたら必ずチェックしましょう。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2016/02/05(金) 16:58:52|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

キクメイシを住処にしているセボシウミタケハゼ。
近くにあるウミシダを利用してうまく隠れており、なかなか撮影させてくれません。
何度も通ってやっとシャッターを切ることが出来ましたが、
背ビレを拡げた瞬間を収めることが出来なかったのが残念です。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2016/02/01(月) 21:46:54|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索