カールおじさんホヤ

カールおじさんホヤ

ホヤの中でも特に人気のあるホヤ。
カールおじさんホヤという愛称で、正式和名はまだありません。
背景がうるさくならないよう、絞りは開け気味がお勧め。
ストロボ光をやや強めに当て、明るめに撮影すると面白い写真になります。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO100


  1. 2015/11/25(水) 15:49:56|
  2. ホヤ

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

様々なホストで見つかるセボシウミタケハゼ。
今回はソフトコーラルについているところを見つけました。
非常に警戒心が強く、寄りきる前に逃げられること数十回・・・。
諦めかけた頃にやっとシャッターを切ることが出来ました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2015/11/21(土) 21:44:46|
  2. 魚類(ハゼ)

ハマクマノミ幼魚

ハマクマノミyg

ハマクマノミの幼魚。
イソギンチャクの色が綺麗で、とても撮影しがいのある被写体です。
正面顔を狙い、時間をかけて撮影しました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2015/11/17(火) 21:02:08|
  2. 魚類(クマノミ)

チゴベニハゼ

チゴベニハゼ

チゴベニハゼの幼魚。
成魚に比べて表情があどけなくて可愛いです。
サンゴのグリーンの部分が、ハゼの背後で玉ボケするようにアプローチ。
時間をかけて最短距離まで寄って撮影しました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2015/11/13(金) 20:45:32|
  2. 魚類(ハゼ)

カンザシヤドカリ&ぶんぶくん

カンザシヤドカリ

安全停止中に撮影したカンザシヤドカリ。
そのまま撮っても面白くなかったので、後ろに「ぶんぶくん」を置いて遊んでみました。
「ぶんぶくん」がいい感じにボケるように、置く位置を何度も微調整。
たまにはこんな遊びも面白いです。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2015/11/09(月) 21:30:56|
  2. 甲殻類(異尾類)

スジシマイソハゼ

シマソハゼ

ナイスな場所にいたスジシマイソハゼ。
真っ赤なカイメンに乗って、見事に背景に溶け込んでいますね。
赤色は強い光を当てると潰れてしまうので、ストロボの光量をかなり落として撮影しています。
なかなか近寄らせてくれないシャイな子でした。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2015/11/05(木) 18:31:17|
  2. 魚類(ハゼ)

ヤマブキハゼ

ヤマブキハゼ

ヤマブキハゼの正面顔です。
105ミリマクロレンズの被写体としては大きすぎるので、真正面から撮影してみました。
このアングルだとハゼが画面からはみ出ることはないので、かなり近くまで寄ることが出来ます。
息を殺してギリギリまで近づきました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100

  1. 2015/11/01(日) 18:20:17|
  2. 魚類(ハゼ)

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索