フリソデエビ

フリソデエビ

転石の下に潜んでいたフリソデエビ。
大事そうにエサのジュズベリヒトデを抱えていました。
明るいところを嫌うので、撮影は暗いところで行うのがベスト。
とにかく動き回るので撮影には時間がかかります。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/200 ISO100


  1. 2015/05/29(金) 17:40:10|
  2. 甲殻類(エビ)

アカエソ

アカエソ

アカエソを真正面から撮影しています。
時間をかけて、可能な限り近寄ってみました。
普段はカメラを向けることなどない魚ですが、たまにはこんなお遊びも面白いです。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/200 ISO100


  1. 2015/05/25(月) 20:28:26|
  2. 魚類(その他)

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

綺麗なソフトコーラルについていたセボシウミタケハゼ。
ハゼが動くとサンゴのポリプが閉じてしまうので、慎重に寄りました。
毎年春になると幼魚がつくので楽しみにしていたのですが、
去年の台風で、残念ながらこのソフトコーラルはなくなってしまいました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/200 ISO100


  1. 2015/05/21(木) 20:59:15|
  2. 魚類(ハゼ)

パロンシュリンプ

パロンシュリンプ

非常にわかりづらいですが、エビです。
赤いカイメンに見事なまでに擬態していました。
少しでも立体感を出すためにストロボは1灯のみを横から当て、
ややアンダー気味に撮影しています。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-165 ● S-2000 ● F20 SS1/200 ISO100 


  1. 2015/05/17(日) 18:48:08|
  2. 甲殻類(エビ)

ミドリトウメイボヤ

ワライボヤ

ワライボヤの愛称で人気のホヤ。
石垣島川平の海では、普通に見ることが出来ます。
背景がうるさくならないよう、絞りは開け気味がオススメ。
ストロボはやや強めに当てるのがよいでしょう。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/200 ISO100


  1. 2015/05/05(火) 17:58:28|
  2. ホヤ

ユキンコボウシガニ

ユキンコボウシガニ

ユキンコボウシガニが出始めました。
水温が上がってくる初夏になると多く見られるようになります。
一時期のユキンコブームは去りましたが、今でも根強い人気です。
この個体は背負っているホヤの形がよく、とても撮影しがいのある子でした。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/200 ISO100


  1. 2015/05/01(金) 19:49:32|
  2. 甲殻類(カニ)

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索