ヤエヤマボタル

ヤエヤマボタル 

この日は気温が低くホタルの飛びはイマイチ。
おまけに強風が吹いていて、光っている時間も短かったですね。
でもここは一級のホタルポイント。
こんな状況でもなんとか撮影することが出来ました。

NIKON D600● AF-S NIKKOR 24-70mm ● F2.8 SS30×6 ISO800


  1. 2014/04/29(火) 23:14:58|
  2. | コメント:0

ヤエヤマボタル

ヤエヤマボタル 

ヤエヤマボタル爆発しました。
この日は数千匹のホタルが飛んでいたと思います。
360度見渡す限りホタルの光で、まるでプラネタリウムにいるような気分でした。
右上の黄緑色のラインはキイロスジボタルの光跡です。

NIKON D600● AF-S NIKKOR 24-70mm ● F2.8 SS30×4 ISO800


  1. 2014/04/27(日) 20:22:04|
  2. | コメント:0

ヤエヤマボタル

ヤエヤマボタル 

梅雨に入っていよいよヤエヤマボタルの本格シーズンが到来しました。
天候の不安定な日々が続きますが、条件が揃った日にはホタルが爆発します。
暗闇の中でチカチカ光ながら飛び回る数千匹のホタルは圧巻の一言。
条件のいい日が来るのが待ち遠しいです。

NIKON D600● AF-S NIKKOR 24-70mm ● F2.8 SS30×5 ISO1250


  1. 2014/04/25(金) 21:51:09|
  2. | コメント:0

ヤエヤマボタル

ヤエヤマボタル 

海に山に忙しい日々が続いています。
この日は撮影中に大雨が降り出したので、やむなく途中で撤退。
いい感じでホタルが飛んでいただけに残念でした。

NIKON D600● AF-S NIKKOR 24-70mm ● F2.8 SS30×4 ISO800


  1. 2014/04/23(水) 20:28:42|
  2. | コメント:0

ヤエヤマボタル

ヤエヤマボタル 

少し雨が降って湿度が上昇。
北風が吹いていたので気温はやや低めでしたが、いい感じで飛んでくれました。
無風だとホタルの飛び方も綺麗ですね。
ピーク時には今の倍以上のヤエヤマボタルが飛び交います。

NIKON D600● AF-S NIKKOR 24-70mm ● F2.8 SS30×4 ISO1250


  1. 2014/04/21(月) 23:09:22|
  2. | コメント:0

ヤエヤマボタル

ヤエヤマボタル 

ヤエヤマボタル通いの日々が続いています。
コンディションは悪くないのですが、湿気が少なく気温もやや低めなので、
ホタルの数はまだ少なめ。
雨が降って湿気が上がれば、もっとたくさん飛んでくれることしょう。

NIKON D600● AF-S NIKKOR 24-70mm ● F2.8 SS30×5 ISO1250
  1. 2014/04/19(土) 22:58:14|
  2. | コメント:0

ヤエヤマボタル

ヤエヤマボタル 

ヤエヤマボタルが安定して飛ぶようになってきました。
無風で蒸し暑く、湿気が多い日は撮影のチャンス。
さらに闇夜であれば言うことはありません。
ホタルの乱舞を求めて、しばらく山に通う日々が続きます。

NIKON D600● AF-S NIKKOR 24-70mm ● F2.8 SS30×6 ISO800 


  1. 2014/04/17(木) 23:51:11|
  2. | コメント:0

イワサキクサゼミ

イワサキクサゼミ 

日本最小のセミ、イワサキクサゼミ。
体長は1.5センチほどで、綿棒の先よりちょっと大きいくらいです。
石垣島川平でもボチボチ鳴き声が聞こえ始めました。
日本最南端から夏を告げる第一報です。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● F6.3 SS1 ISO100


  1. 2014/04/15(火) 16:41:02|
  2. | コメント:0

クロスジリュウグウウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ 

大きさ1センチほどのクロスジリュウグウウミウシの幼体。
このウミウシは移動スピードが早く、ピント合わせが難しいのですが、
このときは頭を持ち上げた状態でじっとしていたので、簡単に撮影することが出来ました。
チャンスとばかりに色んな角度から撮りましたが、このアングルが一番面白かったです。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm+INON UCL-165  ● S-2000×2 ● F16 SS1/200 ISO100


  1. 2014/04/13(日) 16:08:15|
  2. ウミウシ
  3. | コメント:0

ヒスイカズラ

ヒスイカズラ 

ヒスイカズラ(翡翠葛)の花。
石垣島のある場所で撮影しました。
原産地はフィリピンで、ごく限られた熱帯雨林で見られない珍しい花です。
絶滅が危惧されるということで、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストに登録されているとか・・・。


NIKON D600● AF-S NIKKOR 24-70mm ● F4 SS1/200 ISO320


  1. 2014/04/11(金) 18:28:41|
  2. | コメント:0

ヤエヤマボタル

ヤエヤマボタル 

今年最初のヤエヤマボタル。
去年より1ヶ月遅れで、ようやく撮影することが出来ました。
これから約2ヶ月の間、ヤエヤマボタルの乱舞を楽しむことが出来ます。
海に山に、忙しいシーズンが到来しました。

NIKON D600● AF-S NIKKOR 24-70mm ● F2.8 SS30×5 ISO800 


  1. 2014/04/09(水) 11:50:01|
  2. | コメント:0

ヒトデヤドリエビ

ヒトデヤドリエビ 

綺麗なブルーのアオヒトデについていたヒトデヤドリエビ。
ヒトデ&エビのコラボは私が好んで撮影する被写体ですが、
このアーティスティックな組み合わせはかなりお気に入りです。
右手にカメラ、左手にヒトデを持って、ダークな感じに撮影してみました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/200 ISO100


  1. 2014/04/07(月) 21:06:29|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

コマチガニ

コマチガニ 

ウミシダの裏に潜んでいた、大きさ1センチ弱のコマチガニ。
石垣島では、転石の下などに隠れている小さなウミシダについていることが多いです。
ウミシダもカニも激しく動くので、撮影はなかなか困難。
地味な被写体なので、自然光を多く入れて明るく撮影してみました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/60 ISO100


  1. 2014/04/05(土) 16:35:35|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

アマミスズメダイyg

アマミスズメダイyg 

石垣島では今が旬のアマミスズメダイ幼魚。
大崎・名蔵湾のポイントで大量発生していて、どの子を写そうか迷うくらいです。
背景がうるさくならないよう、絞りは開放がオススメ。
ピンボケ写真量産ですが、デジタルならピンボケも恐くありません。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F3.8 SS1/200 ISO100


  1. 2014/04/03(木) 12:54:39|
  2. 魚類(スズメダイ)
  3. | コメント:0

木星とオリオン座

オリオン座 

この日は天気がよく空気も澄んでいたので、空が星で埋め尽くされていました。
眺めているだけではもったいないので、カメラを持ち出して撮影開始!
色とりどりの星々を写真に収めることが出来ました。
最も強く輝いているのは木星、その左下にはオリオン座が写っています。

NIKON D600● AF-S NIKKOR 24-70mm ● F2.8 SS15 ISO3200 
  1. 2014/04/01(火) 22:19:15|
  2. | コメント:0

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索