ベニツケタテガミカエルウオ

ベニツケタテガミカエルウオ 

警戒心が強く、撮影するのが難しい魚です。
このときは、逃げ場のない暗い穴の中でじっとしていました。
ストロボ光が全く当たらない場所にいたので、LEDライトをあて、ISO800まで上げて撮影しています。
「仮面ライダー アマゾン」に見えて仕方ないのは私だけ?

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● INON LE550-W ● F5.6 SS1/160 ISO800 


  1. 2013/10/31(木) 17:00:58|
  2. 魚類(カエルウオ・ギンポ)
  3. | コメント:0

マガタマエビ

マガタマエビ 

シラヒゲウニについていたマガタマエビ。
石垣島では珍しく、めったに見ることはありません。
大きさは米粒くらいで、かなりの極小サイズ。
前へ倣え!しているみたいで可愛いですね。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-165 ● S-2000×2 ● F16 SS1/160 ISO100 


  1. 2013/10/29(火) 20:49:48|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

グソクムシ

キンギョハナダイ&グソクムシ 

この写真の主人公はキンギョハナダイについている、ダンゴ虫みたいな黒い物体。
正体はグソクムシという寄生虫です。
頭の部分にガッツリと食らい付いて、体液をチュウチュウ・・・。
キンギョハナダイにとっては、迷惑な話でしょうね。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/160 ISO100 


  1. 2013/10/27(日) 18:30:04|
  2. パラサイト
  3. | コメント:0

バサラカクレエビ

バサラカクレエビ 

黄色いウミシダに潜んでいたバサラカクレエビ。
とてもフォトジェニックな被写体ですが、
ウミシダは動く、エビは動くで、一人での撮影は大変です。
さんざん粘って、ようやく1枚だけシャッターを切ることが出来ました。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/200 ISO100 


  1. 2013/10/25(金) 15:51:45|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

マンジュウイシモチ

マンジュウイシモチ 

大きさ1.5センチほどのマンジュウイシモチの幼魚。
日本では石垣島と西表島でしか見ることが出来ません。
とてもシャイな魚で、カメラを向けると嫌がってこちらにお尻を向けます。
横を向いてくれるまで、根気よく待ちましょう。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/60 ISO200 


  1. 2013/10/23(水) 17:12:46|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0

クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ  

大きさ5センチほどのクマドリカエルアンコウ。
この個体は完全な成魚で、見た目はかなりグロテスクです。
ここまで大きく成長してしまうと、可愛らしく撮影するのは難しいですね。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/160 ISO100 


  1. 2013/10/21(月) 18:33:59|
  2. 魚類(カエルアンコウ)
  3. | コメント:0

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ 

ナンヨウキサンゴにつくセボシウミタケハゼ。
フォトジェニックな組み合わせなのでよく撮影します。
背景の赤色はサンゴの後ろにあったカイメン。
赤色を出すために、絞りは開け気味でシャッタースピードは遅め、ISO感度も上げて撮影しました。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/60 ISO200 


  1. 2013/10/19(土) 17:48:35|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

カイカムリの仲間

カイカムリの仲間 

黄色いカイメンを背負った可愛いカイカムリの仲間。
このてのカイカムリは明るいところが嫌いで、ほとんどの場合
転石の下などの暗いところで見つかります。
それにしても、オシャレな被り物ですね。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm+INON UCL-165 ● S-2000×2 ● F16 SS1/200 ISO100 


  1. 2013/10/17(木) 20:08:17|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

スミレナガハナダイ

スミレナガハナダイ 

妖しい美しさで人気のスミレナガハナダイ雄。
体側前部の四角形の斑紋が特徴で、サロンパス君なんて呼ばれたりもします。
105mmレンズの被写体としては大きすぎるので、あまり撮影することはありませんが、
この日はD600デビューだったので、なんとなく撮ってみたくなりました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/200 ISO100 


  1. 2013/10/15(火) 20:08:04|
  2. 魚類(ハナダイ)
  3. | コメント:0

ミツボシクロスズメダイ

ミツボシクロスズメダイ 

ミツボシクロスズメダイの幼魚。
ジュズダマイソギンチャクにクマノミと一緒に群れていました。
夏場は幼魚が爆発的に増え、なかなかいい被写体になってくれます。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/160 ISO100 


  1. 2013/10/13(日) 21:47:14|
  2. 魚類(スズメダイ)
  3. | コメント:0

ベニゴマリュウグウウミウシ

ベニゴマリュウグウウミウシ 

大きさ1センチほどの小型のリュウグウウミウシの仲間。
過去に2~3回しか遭遇したことがないので、珍しいウミウシなのだと思います。
牛の顔ように見えるよう、正面から撮影してみました。
立派な角と口髭を持った牛に見えませんか?

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-165 ● S-2000×2 ● F11 SS1/160 ISO100 


  1. 2013/10/11(金) 18:06:54|
  2. ウミウシ
  3. | コメント:0

島バナナの花

島バナナの花 

犬の散歩中に見つけた島バナナの花。
川平では民家の庭や畑などでよく見かけますが、これは山道に自生していました。
奥のほうに小さなバナナが見えていますね。
実が熟すのがとっても楽しみです。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● F4 SS1/60 ISO100 


  1. 2013/10/09(水) 21:50:37|
  2. | コメント:0

ミドリトウメイボヤ

ミドリトウメイボヤ 

笑っているように見えることから、ワライボヤの愛称で有名。
石垣島では水温の高い夏場によく見られ、絶好のマクロ被写体となっています。
どう撮っても楽しげな写真になりますが、背景がうるさくならないよう
絞りは開けぎみで撮影するのがよいでしょう。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/60 ISO100 


  1. 2013/10/07(月) 16:52:50|
  2. ホヤ
  3. | コメント:0

ミヤケテグリ

ミヤケテグリ 

岩肌をピョコピョコと動き回っていたミヤケテグリ。
顔の色がとても綺麗だったので、思いきり寄って正面から撮影してみました。
背景がうるさくならないように絞りは開け気味で。
顔がハートの形に見えますね。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO100 


  1. 2013/10/05(土) 13:41:46|
  2. 魚類(テグリ)
  3. | コメント:0

コペポーダ

コペポーダ 

最近マイブームのコペポーダ。
トサカリュウグウウミウシの触角のあたりを、ウロチョロしていました。
寄生されているほうにとっては迷惑な話なのでしょうが、コペポーダはウミウシの
表面を動き回り、比較的自由な生活を送っているようです。

NIKON D800 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-165 ● S-2000×2 ● F16 SS1/160 ISO100 


  1. 2013/10/03(木) 20:25:11|
  2. パラサイト
  3. | コメント:0

ナンヨウマンタ

ナンヨウマンタ 

久々にマンタの写真を。
秋も深まって、ようやくたくさんのマンタが集まってくるようになりました。
この日は全部で7~8匹はいたかな?
ちなみにこの写真は2006年に撮影したものです。

NIKON F4 ● NIKKOR 16mm FISHEYE ● Z220×2 ● F8 SS1/60 ● Velvia100F


  1. 2013/10/01(火) 18:03:06|
  2. 魚類(マンタ)
  3. | コメント:0

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索