ゼブラガニ

ゼブラガニ

インドネシア・アンボンで撮影したゼブラガニ。
とても綺麗なイイジマフクロウニに乗っていました。
このウニのトゲには猛毒があるので、触れないように慎重に撮影。
南国ではおなじみのカニですが、何故か石垣島では見たことがありません。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2018/02/25(日) 17:10:59|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

カイカムリの仲間

カイカムリの仲間

転石の下で見つけたカイカムリの仲間。
ベージュっぽい色したカイメン背負っていました。
おそらくオガサワラカムリではないか?と思うのですが、ハッキリしたことは分かりません。
とっても可愛く、撮影意欲をそそる子でした。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2017/11/09(木) 20:25:18|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

オガサワラカムリ

ユキンコボウシガニ

ユキンコボウシガニの愛称で有名なオガサワラカムリ。
水温が上がってきて、今年もやっと出始めました。
ホヤの形が綺麗だと、絶好のマクロ被写体となります。
一時期の大ブームは去りましたが、今でも根強い人気です。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2017/05/05(金) 20:33:24|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

イソコンペイトウガニ

イソコンペイトウガニ

バリ島で撮影したイソコンペイトウガニの子供。
大きさは5ミリ弱で、ファインダーに捕えること自体がまず困難。
なんとか証拠写真は撮れましたが、この1枚にかなり時間を費やしました。
クローズアップレンズを装着して最短撮影し、さらにトリミングしています。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F13 SS1/250 ISO100 


  1. 2017/02/25(土) 11:24:56|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

コマチガニ

コマチガニ

マクロ被写体として人気のコマチガニ。
ウミシダの巻枝(足の部分)に隠れ棲んでいました。
ハサミを上に持ち上げ、めいいっぱい威嚇。
ビックリさせてゴメンね。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2017/01/25(水) 13:37:53|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

アシビロサンゴヤドリガニ

アシビロサンゴヤドリガニ

スリバチサンゴ類と共生するアシビロサンゴヤドリガニ。
体長は5ミリとかなり小さいので、クローズアップレンズを装着して最短撮影し、
さらにパソコン上でトリミングしています。
青色と緑色が仲良く並んでいたのですが、ペアなのでしょうか?

NIKON D800 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F16 SS1/250 ISO100 


  1. 2016/10/01(土) 20:10:12|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

アロポントニア・ブロッキー

アロポントニア・ブロッキー

フィリピン・アニラオで撮影したアロポントニア・ブロッキー。
イイジマフクロウニと共生するエビの仲間で、アニラオでは普通に見ることが出来ました。
ウニもエビも動くので撮影はもう大変。
イイジマフクロウニは毒を持っているので、注意が必要です。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2016/03/25(金) 23:56:26|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

ゼブラガニ

ゼブラガニ

フィリピン・アニラオで撮影したゼブラガニ。
砂地に転がっていたラッパウニを調べると裏側に隠れていました。
ずっと見たいと思っていたカニだったのでもう大興奮です。
毒を持ったラッパウニに刺されないよう、慎重に撮影しました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2016/03/01(火) 16:43:28|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

トゲコマチガニ

トゲコマチガニ

ウミシダと共生するトゲコマチガニ。
同じウミシダに住み続けるので、ウミシダが移動していなくならない限り、
しばらくの間観察することが出来ます。
この個体の大きさは約1センチで、とっても立派でした。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/200 ISO100


  1. 2015/09/01(火) 20:01:54|
  2. 甲殻類(カニ)

アシビロサンゴヤドリガニ

アシビロサンゴヤドリガニ

スリバチサンゴと共生するアシビロサンゴヤドリガニ。
体長3ミリほどのとても美しいカニの仲間です。
サンゴに自分の体にピッタリの窪みを造り、日中はそこでじっとして動きません。
夜になると窪みから出て、活動を始めます。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-165 ● S-2000×2 ● F16 SS1/200 ISO100 


  1. 2015/06/17(水) 21:20:56|
  2. 甲殻類(カニ)
次のページ

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索