イッポンテグリ

イッポンテグリ幼魚

インドネシア・アンボンで撮影したイッポンテグリ幼魚。
大きさは1センチ弱で、こんなに小さい個体を見たのは初めてです。
ピコピコと動き回る姿は、いつまで見ていても飽きません。
我を忘れ、夢中になって撮影しました。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F10 SS1/250 ISO100


  1. 2018/02/17(土) 10:56:14|
  2. 魚類(テグリ)
  3. | コメント:0

ピクチャードラゴネットyg

ピクチャードラゴネットyg

バリ島で撮影したピクチャードラゴネット幼魚。
今回のバリ島ダイビングで一番逢いたかったのが、この子。
かなりの確率で逢えるとは聞いていましたが、まさかこんな小さな幼魚を撮影出来るとは!
教えてくれた Higano Jisama に感謝です。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/02/17(金) 18:26:44|
  2. 魚類(テグリ)
  3. | コメント:0

ミヤケテグリ幼魚

ミヤケテグリ

ガレ下に潜んでいたミヤケテグリ幼魚。
初夏によく見つかる絶好のマクロ被写体です。
あまり動かない子だったので、クローズアップレンズを装着して出来る限り寄ってみました。
ひょっとこみたいなこの口、なんとも言えないですね。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm+INON UCL-330  ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/01/05(木) 10:12:50|
  2. 魚類(テグリ)
  3. | コメント:0

イッポンテグリ幼魚

イッポンテグリ

フィリピン・アニラオで撮影したイッポンテグリの幼魚です。
テグリ独特の動きで、砂地をピコピコ。
大きさは2センチくらいかな。
ときどきバッ!とヒレを拡げるので、その瞬間を狙いました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2016/03/29(火) 13:10:43|
  2. 魚類(テグリ)
  3. | コメント:0

ニシキテグリ

ニシキテグリ

今年もニシキテグリの産卵シーズンがやってきました。
日没直後のナイトダイビングで高確率で観察することが出来ます。
体の大きなほうがオスで、小さいのがメス。
ニシキテグリのほうからレンズに近づいてきたので、
至近距離でシャッターを切ることが出来ました。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100 


  1. 2015/06/21(日) 22:52:13|
  2. 魚類(テグリ)

ニシキテグリ

ニシキテグリ幼魚

大きさ1センチ弱のニシキテグリの幼魚。
転石の下に潜んでいるところを偶然見つけました。
あまりの可愛らしさに我を忘れ、エア切れ寸前まで追いかけていたのを覚えています。
今頃は立派な成魚になっているでしょうか?

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100 


  1. 2014/11/21(金) 15:59:55|
  2. 魚類(テグリ)

ミヤケテグリ

ミヤケテグリ 

ミヤケテグリの正面顔です。
正面からの写真にこだわってひつこく追いかけていたら、
口をビヨーンと伸ばして面白い顔をしてくれました。
とても魚の顔には見えませんね。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100 


  1. 2014/07/09(水) 21:43:33|
  2. 魚類(テグリ)

ニシキテグリ

ニシキテグリ 

ニシキテグリの産卵シーズン到来です。
今年はまだ1回も見に行っていませんが、近いうちにチャレンジしたいと思っています。
撮影難易度が高く、運も大きく左右するので、
いい写真が撮れたときは無上の喜びを感じますね。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● S-2000×2 ● F13 SS1/250 ISO100 


  1. 2014/06/21(土) 17:11:35|
  2. 魚類(テグリ)

イッポンテグリ

イッポンテグリ 

大きさ3センチほどのイッポンテグリの幼魚。
レンベでは普通種なのでしょう、5日間の滞在で5~6匹は見かけました。
もっともっと小さな極小個体を見たかったのですが、残念ながら見つからず・・・。
また次回の楽しみとしておきましょう。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/200 ISO100


  1. 2014/02/23(日) 18:59:07|
  2. 魚類(テグリ)
  3. | コメント:0

ニシキテグリ

ニシキテグリ 

産卵直後のニシキテグリのメスです。
通常ニシキテグリは、外敵から身を守るため、卵を産み落とした瞬間に身を翻してサンゴの森へと帰っていきますが、
このときはしばらく中層をフラフラと漂って、ゆっくりと帰って行きました。
理由はよくわかりませんが、長年観察を続けていると時々こんな場面に遭遇します。

FUJIFILM S5pro ● AF MICRO NIKKOR 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100 


  1. 2014/01/11(土) 18:23:44|
  2. 魚類(テグリ)
  3. | コメント:0
次のページ

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索