ヤシャハゼ

ヤシャハゼ

ヤシャハゼのペアです。
警戒心が強くなかなか近寄るのが難しいハゼですが、
このときは2匹とも食事に夢中だったので、かなり寄ることが出来ました。
共生しているコトブキテッポウエビも姿を現しています。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2018/06/28(木) 15:36:03|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

カクレクマノミ

カクレクマノミ

クマノミの中でも一番人気のカクレクマノミ。
とにかく常に動いているので、撮影難易度の高い被写体です。
両方の胸鰭を拡げた正面顔を撮りたくて、ひたすらシャッターを切りまくりました。
時間がたっぷりあるときに狙いたいですね。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2018/06/20(水) 15:13:12|
  2. 魚類(クマノミ)
  3. | コメント:0

コマチコシオリエビ

コマチコシオリエビ

モノトーン風のウミシダに潜んでいたコマチコシオリエビ。
ウミシダの色に合わせて、うまく擬態していますね。
じっとして動かなければ、外敵に襲われることもないでしょう。
私的には大好きな被写体ですが、虫みたいで気持ち悪いという人も・・・。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2018/06/12(火) 14:58:17|
  2. 甲殻類(異尾類)
  3. | コメント:0

マダラタルミ幼魚

マダラタルミ幼魚

石垣島ではあまり見ることのないマダラタルミの幼魚。
ちょうどカメラを持っているときだったので、ここぞとばかりに
シャッターを切りまくりました。
追いかけるとどこまでも逃げていくので、撮影はなかなか困難です。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2018/06/04(月) 13:18:59|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0

ウミウシカクレエビ

ウミウシカクレエビ

アデヤカバイカナマコに隠れていたウミウシカクレエビ。
ナマコを見つけると、このエビを探すのがクセになっています。
そして、見つけると必ずカメラを向けてしまうのです。
この時も夢中になって1時間くらい撮影しました。(笑)

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/80 ISO100

  1. 2018/05/25(金) 15:23:18|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

キイロサンゴハゼ

キイロサンゴハゼ

全身イエローのとっても可愛らしいハゼ。
内湾のサンゴが豊富にある環境で見ることが出来ます。
警戒心が強くなかなか寄らせてくれないので、撮影はやや難しいかな。
時間をかけてじっくり撮影していたら、一瞬だけパッとヒレを拡げてくれました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2018/05/17(木) 11:30:33|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

ハマクマノミ幼魚

ハマクマノミyg

とってもプリティーなハマクマノミ幼魚。
小さなイソギンチャクの中で、一生懸命生きています。
正面顔の写真を撮りたくて、かなり時間をかけて撮影しました。
半開きの口がたまらなく可愛いです。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100

  1. 2018/05/09(水) 10:17:58|
  2. 魚類(クマノミ)
  3. | コメント:0

オニハゼ

オニハゼ

インドネシア・アンボンで撮影したオニハゼ。
アンボンの内湾は黒っぽい砂地なので、ここに住むオニハゼも黒っぽい色をしています。
コトブキテッポウエビが頻繁に巣穴から出入りしていたのでじっくり撮影。
普段はスルーするハゼですが、このときはシャッターを切りまくりました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2018/05/01(火) 10:04:27|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

ナカモトイロワケハゼ

ナカモトイロワケハゼ

インドネシア・アンボンで撮影したナカモトイロワケハゼ。
深場のハゼというイメージがありますが、アンボンでは比較的浅場のドロ砂に住んでいます。
水底に沈んだ枯葉の下に隠れており、簡単に見つけることが出来ました。
警戒心が弱く全然逃げないので、写真も撮り放題です。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F10 SS1/250 ISO100


  1. 2018/04/27(金) 18:28:14|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

カエルアンコウ

カエルアンコウ

インドネシア・アンボンで撮影したカエルアンコウの幼魚。
何か黒いものが動いているな~と思って近づいてみると、この子がノソノソと歩いていました。
カエルアンコウフェチな私の興奮度合はMAXに!
大きなあくびをしたり、たまにジャンプしたり、とっても楽しませてくれました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2018/04/19(木) 18:15:40|
  2. 魚類(カエルアンコウ)
  3. | コメント:0

ヒトデヤドリエビ

ヒトデヤドリエビ

インドネシア・アンボンで撮影したヒトデヤドリエビ。
ヒトデの模様があまりにも綺麗だったので、夢中になって撮影しました。
心ゆくまで撮影をして顔を上げると、現地ガイドが不思議そうな顔でこっちを見ていました。
ヒトデについたエビを一生懸命撮る人はあまりいないんでしょうね。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2018/04/11(水) 17:48:11|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

ヤマブキスズメダイ

ヤマブキスズメダイyg

インドネシア・アンボンで撮影したヤマブキスズメダイ幼魚。
ウミシダの周りに小さな幼魚達がたくさん群れていました。
近づくとどんどん逃げていくので、なかなかシャッターが切れない・・・。
かなりの難敵でしたが、とっても可愛かったので頑張りました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO100


  1. 2018/04/03(火) 09:47:19|
  2. 魚類(スズメダイ)
  3. | コメント:0

ウミテング

ウミテング

インドネシア・アンボンで出逢ったウミテング。
大きさ2センチほどの幼魚で、砂地の上をノソノソと歩き回っていました。
こんなに小さなウミテングを見たのは初めてだったのでもう大興奮!
写真映えする魚ではありませんが、とても可愛く動きも面白いです。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2018/03/28(水) 17:34:44|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0

クダゴンベ

クダゴンベ

インドネシア・アンボンで撮影したクダゴンベ。
ヤギ類やウミトサカ類などに生息しており、小さな甲殻類などを食べてるようです。
石垣島ではめったに会えないので、夢中でシャッターを切りました。
チェック柄がとってもオシャレですね。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2018/03/20(火) 09:30:58|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0

ヘアリーフロッグフィッシュ

ブラックヘアリー

インドネシア・アンボンで撮影したブラックヘアリー君です。
大きさは5センチほどで超グロテスク!
全然可愛くなかったですが、一応証拠写真ということで2~3枚撮っておきました。
グロテスクさをMAXに表現するため、真正面から顔を切り取っています。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO100


  1. 2018/03/17(土) 20:13:11|
  2. 魚類(カエルアンコウ)
  3. | コメント:0

ローランド・デモイゼル

ローランドデモイゼル

インドネシア・アンボンで撮影したローランドちゃんの幼魚。
南国の海ではお馴染みのスズメダイですね。
外洋のポイントにはたくさんいたので、暇さえあればこの子を撮っていました。
ピンボケ写真のオンパレードでしたが、中には数枚ピントの合った写真も・・・。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO100


  1. 2018/03/12(月) 18:34:47|
  2. 魚類(スズメダイ)
  3. | コメント:0

フリソデエビ

フリソデエビ

インドネシア・アンボンで撮影したフリソデエビ。
警戒心がなく全く隠れようとしないので、いとも簡単に撮影出来ました。
常にヒトデを掴んでいて、取り上げると必死に奪い返しに来ます。
あまりにも可愛くて、しばらく遊んでしまいました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO100


  1. 2018/03/09(金) 17:18:18|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

サクラコシオリエビ

サクラコシオリエビ

インドネシア・アンボンで撮影したサクラコシオリエビ。
南国ではお馴染みで、大人気のマクロ被写体です。
撮影しづらいところに隠れていたので、明るい場所に出てきてもらいました。
暗い所へ逃げようとするので、一人で撮影するのは難しいですね。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2018/03/04(日) 11:41:34|
  2. 甲殻類(異尾類)
  3. | コメント:0

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

インドネシア・アンボンで撮影したセボシウミタケハゼ。
綺麗なウミトサカをチェックしていると、いい所にハゼがついていました。
この時は非常に透明度がよかったので、水の色出す作戦で。
水底に這いつくばり、かなりあおって撮影しました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F7.1 SS1/125 ISO400


  1. 2018/03/01(木) 15:05:00|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

ゼブラガニ

ゼブラガニ

インドネシア・アンボンで撮影したゼブラガニ。
とても綺麗なイイジマフクロウニに乗っていました。
このウニのトゲには猛毒があるので、触れないように慎重に撮影。
南国ではおなじみのカニですが、何故か石垣島では見たことがありません。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2018/02/25(日) 17:10:59|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0
次のページ

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索