イソコンペイトウガニ

イソコンペイトウガニ

バリ島で撮影したイソコンペイトウガニの子供。
大きさは5ミリ弱で、ファインダーに捕えること自体がまず困難。
なんとか証拠写真は撮れましたが、この1枚にかなり時間を費やしました。
クローズアップレンズを装着して最短撮影し、さらにトリミングしています。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F13 SS1/250 ISO100 


  1. 2017/02/25(土) 11:24:56|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

イソハゼ属の一種

イソハゼsp

立派な背ビレが特徴のイソハゼ属の一種。
バリ島ではセビレちゃんと呼ばれており、人気の魚のようです。
とても魅力的なハゼなのですが、警戒心が強く撮影はなかなか困難。
じっくり時間をかけて、ほぼ最短まで近寄りました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/02/21(火) 16:56:00|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

ピクチャードラゴネットyg

ピクチャードラゴネットyg

バリ島で撮影したピクチャードラゴネット幼魚。
今回のバリ島ダイビングで一番逢いたかったのが、この子。
かなりの確率で逢えるとは聞いていましたが、まさかこんな小さな幼魚を撮影出来るとは!
教えてくれた Higano Jisama に感謝です。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/02/17(金) 18:26:44|
  2. 魚類(テグリ)
  3. | コメント:0

セグメントブレニー

セグメントブレニー

2月2日~2月6日の5日間、インドネシア・バリ島で潜って来ました。
お世話になったのは、Sari Dive & Cottage
リゾートを貸し切りにしていただき、思う存分遊ばせていただきました。
写真はカエルウオの仲間、セグメントブレニー。
緑色の目玉がとってもキュートですね。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO100


  1. 2017/02/13(月) 14:28:25|
  2. 魚類(カエルウオ・ギンポ)
  3. | コメント:0

ヒトデヤドリエビ

ヒトデヤドリエビ

マンジュウヒトデに隠れていたヒトデヤドリエビ。
ヒトデの表面にうまく擬態しています。
全体の色が地味なので、ヒトデの青白いブツブツがいいアクセントになりました。
撮影していてとても楽しい被写体です。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2017/02/09(木) 16:04:54|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

ハナダイギンポ

ハナダイギンポ

石垣島では珍しいハナダイギンポ。
ギンポの仲間ですが、ハナダイに混じって泳いでいることが多いので、このような和名が付いたと思われます。
巣穴に追い込むことで簡単に撮影出来るのですが、こうなると背景の処理が難しい・・・。
絞りを開け、出来るだけ背景がボケるような角度から撮影しました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO100


  1. 2017/02/05(日) 15:48:55|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0

マガタマエビ

マガタマエビ

シラヒゲウニに寄生しているマガタマエビ。
米粒のような形をした、とても小さなエビの仲間です。
ウニもエビも動くので、ペアで撮影するのは非常に困難。
この1枚を撮影するのに、約1時間費やしました。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F13 SS1/250 ISO100 


  1. 2017/02/01(水) 22:34:22|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

マントヒヒボヤ

マントヒヒボヤ

転石の下で稀に見つかるホヤの仲間。
マントヒヒの顔のように見えるので、勝手にマントヒヒボヤと呼んでいます。
なかなか面白いホヤなのですが、人気のほうはイマイチ・・・。
私的にはかなりお気に入りの被写体です。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/01/29(日) 15:31:01|
  2. ホヤ
  3. | コメント:0

コマチガニ

コマチガニ

マクロ被写体として人気のコマチガニ。
ウミシダの巻枝(足の部分)に隠れ棲んでいました。
ハサミを上に持ち上げ、めいいっぱい威嚇。
ビックリさせてゴメンね。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2017/01/25(水) 13:37:53|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

ウミウシカクレエビ

ウミウシカクレエビ

バルタン星人みたいで人気のウミウシカクレエビ。
大きなアデヤカバイカナマコに潜んでいました。
このナマコ、見た目は非常にグロテスクなのですが、意外に綺麗なんです。
おかげでとても鮮やかな写真に仕上がりました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2017/01/21(土) 18:21:36|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

ベニサンゴヤドカリ

ベニサンゴヤドカリ

生息数が少なく、かなり珍しいベニサンゴヤドカリ。
久しぶりに撮影意欲をそそる小さくて可愛い個体に出会いました。
めったに見ることが出来ないので、時間をかけてじっくり撮影。
思う存分シャッターを切ることが出来ました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/01/17(火) 15:34:21|
  2. 甲殻類(異尾類)
  3. | コメント:0

コペポーダ

コペポーダ

ミゾレウミウシについていたコペポーダ。
とても元気のいいコペちゃんで、ウミウシの体の上でピョンピョン動き回っていました。
2本の触角の間で止まってくれたときは、心臓バクバク!
タイミングよくシャッターを切ることが出来ました。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100 


  1. 2017/01/13(金) 17:31:44|
  2. パラサイト
  3. | コメント:0

マンジュウイシモチ

マンジュウイシモチ

内湾のアイドル的存在、マンジュウイシモチ。
大きさ1.5センチほどの子供で、とっても可愛い子でした。
リクエストの多い人気魚ですが、石垣島では数が少なくなかなかお見せすることが出来ない状況です。
環境の変化か?年々少なくなっているような気がしてなりません。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO200


  1. 2017/01/09(月) 16:55:26|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0

ミヤケテグリ幼魚

ミヤケテグリ

ガレ下に潜んでいたミヤケテグリ幼魚。
初夏によく見つかる絶好のマクロ被写体です。
あまり動かない子だったので、クローズアップレンズを装着して出来る限り寄ってみました。
ひょっとこみたいなこの口、なんとも言えないですね。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm+INON UCL-330  ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/01/05(木) 10:12:50|
  2. 魚類(テグリ)
  3. | コメント:0

ニセアカホシカクレエビ

ニセアカホシカクレエビ

新年明けましておめでとうございます。
本年も、Blue Water Divers Photo Blogを宜しくお願い致します。
2016年はあまり写真を撮る時間を取ることが出来ませんでした。
今年は少しでも時間があれば、カメラ持って海に入りたいと思っています。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2017/01/01(日) 16:42:46|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

ギンガハゼ

ギンガハゼ

ギンガハゼの黄化バージョン。
石垣島では内湾の非常に浅いポイントで見ることが出来ます。
警戒心の弱い個体だったので、どこまで寄れるかチャレンジしてみました。
たまにはこんな遊びも面白いです。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2016/12/29(木) 19:02:13|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

ハマクマノミ幼魚

ハマクマノミyg

大きさ1センチほどのハマクマノミ幼魚。
白化してピンク色に変色したイソギンチャクについています。
夏からずっと撮りたいと思っていたのですが、やっと撮影することが出来ました。
フォト派ダイバーにとっては、たまらない被写体です。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2016/12/25(日) 17:07:17|
  2. 魚類(クマノミ)
  3. | コメント:0

バサラカクレエビ

バサラカクレエビ

ウミシダに潜むバサラカクレエビ。
非常に擬態上手で、いつ見てもその擬態の素晴らしさに感心させられます。
カラーバリエーションも豊富で、私が好んで撮影する被写体の一つ。
しかし、今年はこのエビが非常に少なく、なかなか出逢う機会がありませんでした。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2016/12/21(水) 10:10:46|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

フジナミウミウシ

フジナミウミウシ

冬になるとよく見つかるフジナミウミウシ。
とても可愛く、人気のあるウミウシです。
非常に小さいので、クローズアップレンズを装着しての最短撮影が基本。
背景がボケるようローアングルから撮影しました。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100 


  1. 2016/12/17(土) 17:41:38|
  2. ウミウシ
  3. | コメント:0

カエルアンコウ

カエルアンコウ

カエルアンコウの幼魚、SATOSHI君。
大きさは1センチ弱で、もうめちゃくちゃ可愛い子でした。
カエルアンコウ好きの私は、興奮度MAX!
たった一度だけの出会いでしたが、撮影出来てよかったです。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2016/12/13(火) 14:10:50|
  2. 魚類(カエルアンコウ)
  3. | コメント:0
次のページ

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索