ヤエヤマボタル

ヤエヤマボタル

先日撮影したヤエヤマボタル。
コンディションのいい日を選んで行ったので、いい感じで光ってくれました。
シャッタースピード30秒で、これだけのホタルが写ればまぁまぁでしょう。
今月いっぱいくらいは楽しめそうです。

NIKON D600● AF-S NIKKOR 24-70mm ● F2.8 SS30 ISO800


  1. 2017/05/25(木) 19:46:34|
  2. | コメント:0

ニチリンダテハゼ

ニチリンダテハゼ

フォト派ダイバーに人気のニチリンダテハゼ。
石垣島では個体数が少なく、レア物の部類に入ると思います。
見つかる水深もかなり深いことが多く、なかなか会いに行くことが出来ません。
この個体は水深35メートルで撮影しました。

NIKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/05/21(日) 12:04:20|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

バサラカクレエビ

バサラカクレエビ

ウミシダに潜んでいたバサラカクレエビ。
カラーバリエーションがとても豊富で、人気のマクロ被写体となっています。
綺麗な色のエビが見つかると、テンション上がりますね。
しかし、ここ数年で非常に数が少なくなり、撮影する機会が極端に減りました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2017/05/17(水) 10:01:05|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

ヒオドシユビウミウシ

ヒオドシユビウミウシ

獣神サンダーライガーのような風貌を持つヒオドシユビウミウシ。
その風貌もさることながら、魚のように泳ぐことが出来る非常に面白いウミウシです。
撮影に集中していると突然泳ぎ始め、カメラのファインダーから姿が消えるので少々厄介。
もう少し撮りたかったのですが、残念ながら姿を見失ってしまいました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F6.3 SS1/250 ISO400


  1. 2017/05/13(土) 15:53:24|
  2. ウミウシ
  3. | コメント:0

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

ピカチュウウミウシの愛称で大人気のウデフリツノザヤウミウシ。
私が最も愛するウミウシの一つで、見つけると大興奮してしまいます。
この子の大きさは1センチ弱。
小さければ小さいほど可愛く、お別れするのが辛いくらいです。(笑)

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100

  1. 2017/05/09(火) 15:24:33|
  2. ウミウシ
  3. | コメント:0

オガサワラカムリ

ユキンコボウシガニ

ユキンコボウシガニの愛称で有名なオガサワラカムリ。
水温が上がってきて、今年もやっと出始めました。
ホヤの形が綺麗だと、絶好のマクロ被写体となります。
一時期の大ブームは去りましたが、今でも根強い人気です。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2017/05/05(金) 20:33:24|
  2. 甲殻類(カニ)
  3. | コメント:0

チゴベニハゼ

チゴベニハゼ

石垣島では普通種のチゴベニハゼ。
あまり綺麗でない岩肌にいることが多いですが、時にはこんなカイメンでも見つかります。
カイメンのオレンジ色がつぶれないよう、ストロボは弱めに発光。
警戒心が強く何度も逃げられましたが、最終的にはかなり近寄ってシャッターを切ることが出来ました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/05/01(月) 21:17:18|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

クマノミ幼魚

クマノミyg

春になってクマノミの幼魚をたくさん見かけるようになりました。
しばらく何もついていなかったこの白化イソギンチャクにも可愛い子が。
とりあえず証拠写真だけ撮って、翌日改めて撮影に行くとすでに姿はなし・・・。
たった一度きりの出会いでした。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/04/29(土) 20:36:42|
  2. 魚類(クマノミ)
  3. | コメント:0

カンザシヤドカリ

カンザシヤドカリ

綺麗なサンゴに住んでいるカンザシヤドカリ。
時間に余裕があったので、絞りを開けてかなり明るく撮影してみました。
ここまで絞りを開けて最短撮影すると、目にピントを合わせるだけでも大変。(汗)
こんなときはとにかく撮りまくって、数を打つに限ります。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO200


  1. 2017/04/25(火) 18:12:55|
  2. 甲殻類(異尾類)
  3. | コメント:0

コペポーダ

コペポーダ

パイナップルウミウシについていたコペポーダ。
水温の低い春先は、かなりの確率で見ることが出来ます。
綺麗なウミウシにコペちゃんがついていると、私のテンションはMAXに!
いかにアーティスティックに撮影するか、腕の見せ所です。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F13 SS1/250 ISO100 


  1. 2017/04/21(金) 21:18:57|
  2. パラサイト
  3. | コメント:0

マガタマエビ

マガタマエビ

マガタマエビのクローズアップ写真です。
カメラの撮像範囲をDXモードにし、マクロレンズを装着して最短撮影。
さらにパソコンでトリミングをしています。
エビの目が白トビしないよう、ストロボ光は弱めに当てました。

NIKON D600 ● AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm+INON UCL-330 ● S-2000×2 ● F13 SS1/250 ISO100 


  1. 2017/04/17(月) 22:34:33|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

ホタテツノハゼ

ホタテツノハゼ

石垣島ではとても珍しい存在のホタテツノハゼ。
2本の鼻孔と大きな背ビレとが特徴で、フォト派ダイバーに大人気の被写体です。
数年ぶりの出会いだったので、かなりテンションが上がりました。
立派な背ビレを拡げてくれたときは、心臓がバクバクします。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/04/13(木) 21:03:38|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

ローランド デモイゼル

ローランドデモイゼル

バリ島で撮影したローランド デモイゼルの幼魚。
動きがゼンマイ仕掛けのおもちゃみたいで、とっても可愛いんです。
バリ島では普通種のようで、あちこちで見かけました。
こんなに可愛い子が普通に見られるなんで羨ましい限りですね。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO200


  1. 2017/04/09(日) 18:21:05|
  2. 魚類(スズメダイ)
  3. | コメント:0

ヒトデヤドリエビ

ヒトデヤドリエビ

バリ島で撮影したヒトデヤドリエビ。
全身に猛毒のトゲを持つオニヒトデについていました。
石垣島ではほとんど見なくなったオニヒトデですが、バリ島にはまだたくさんいます。
トゲに触らないようヒヤヒヤしながらも、最短まで寄って撮影しました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F11 SS1/250 ISO100


  1. 2017/04/05(水) 11:42:29|
  2. 甲殻類(エビ)
  3. | コメント:0

イエローフラッシャーラス

イエローフラッシャーラス

バリ島で撮影したイエローフラッシャーラス。
日本にいるクジャクベラの外人バージョンですね。
時間があまりなかったので、証拠写真程度しか撮れませんでしたが、
ヒレを全開にしたときの美しさは感動ものでした。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/04/01(土) 08:07:14|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0

ゴールドスペックジョーフィッシュ

ゴールドスペックジョーフィッシュ

バリ島で撮影したゴールドスペックジョーフィッシュの幼魚です。
周りにたくさんいた成魚達よりもかなり小さく、その可愛さはひときわ目立ってました。
よく動くクリクリとした大きな目がとても印象的でしたね。
警戒心が強くなかなか巣穴から顔を出さないので、ひたすら息ごらえをして出てくるのを待ちました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/03/25(土) 19:36:37|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0

ヒメニラミベニハゼ

ヒメニラミベニハゼ

バリ島で撮影したヒメニラミベニハゼ。
沖縄では非常にレアな存在ですが、バリ島では普通種のようです。
ブルーのアイシャドウがチャームポイントで、フォト派ダイバーには大人気!
タイミングよくホバリングしてくれたのでラッキーでした。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/03/21(火) 18:21:40|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

オレンジダムゼル

オレンジダムゼル

バリ島で撮影したオレンジダムゼルの幼魚。
初めて見るスズメダイだったので、かなり興奮しましたね。
この子を撮影中、首から上全体を何かにチクチクと刺され、猛烈な痒みに襲われました。
1ヶ月以上経った今も時々痒みが復活し、大変困っています。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO100


  1. 2017/03/17(金) 10:57:18|
  2. 魚類(スズメダイ)
  3. | コメント:0

カニハゼ

カニハゼ

バリ島で撮影したカニハゼ。
昨年フィリピン・アニラオで見た個体よりもかなり小さく、とっても可愛い子でした。
動きがとてもトリッキーなので、いつまで観察していても飽きません。
バリ島では普通種のようで、毎日のように見ることが出来ました。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F8 SS1/250 ISO100


  1. 2017/03/13(月) 17:37:30|
  2. 魚類(ハゼ)
  3. | コメント:0

バンガイカーディナルフィッシュ

バンガイカーディナルフィッ

バリ島で撮影したバンガイカーディナルフィッシュの幼魚。
トゲの長いガンガゼの周りに数匹で群れていました。
毒のあるトゲに当たらないよう気をつけながらも、出来るだけ近寄って撮影。
今回バリ島で出会った魚の中でも、この子はかなりお気に入りです。

NKON D600 ● AF-S VR Micro-Nikkor 105mm ● S-2000×2 ● F5.6 SS1/250 ISO100


  1. 2017/03/09(木) 14:24:56|
  2. 魚類(その他)
  3. | コメント:0
次のページ

PROFILE

Nasu Hiroyuki

Author : Nasu Hiroyuki 

CALENDER

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ENTRIES

CATEGRY

ARCHIVES

LINKS

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索